スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2活動日記その19

こんばんは、しーです。

昨日はキングダムの紹介でしたが、今日はもう一つドハマリしたヨルムンガンドのご紹介。

ヨルムンガンドは世界を股にかけて暗躍する武器商人と少年兵のお話。

アニメが始まった当初はその独特な絵(面長でとがった顎)が合わなかったのと、

分割2クールということで、とりあえず12話終了してからまとめてみようと考えてました。
(Fate/zeroで待たされた口)
そのあと随分ほっといたんですが、後半がこれからスタートするということで、

見始めたら、これがおもしろいのなんのって。

まぁ主人公が武器商人と少年兵って倫理的にどうなのって考えもあるかと思います。

正義か悪かっていったら本人たちが言うように悪人だしw

それでも、面白いと思えたのはキャラクターであり、ストーリーなんだろうなぁ。

アニメ第2話のココが商売敵にスケープゴートにされたのを、

最後には逆にスケープゴートに利用し返すところなんか最高にクールでしたねb

そんなサスペンスあり、ギャグありな作品です。

完結編では物語がどのように展開していくのか今からwktkしているところです^^


ゼノさんて巻き込まれ系主人公?
ゼノさんて巻き込まれ系主人公?
(C)SEGA
ゼノ「(なんで俺がアークスになったかって?)
   答えは簡単。
   選択肢がそれしかなかったから」

このセリフを見て、ゼノさんはFateの衛宮士郎みたく瀕死or危機的状況を
切嗣さんみたいな人(師匠)に救われて、それが縁でアークスになったのかな?と。
顔に古傷もあるし、10年前だかの戦いについて言及してたりするしね。

ゼノ「俺がなってやんよ。まかせろって。師匠の夢は」
師匠「そうか…。あぁ、安心した(Cv小山)」

ここまで脳内再生余裕でしたw 参考

そんじゃ、まったねーノシ
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2 - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。